Interview先輩社員インタビュー

入社15年目

ライム事業部

東山 優
YU HIGASHIYAMA

現在どんなお仕事を担当されていらっしゃいますか?
取引先企業さまの機械のメンテナンスや補修業務です。ここから20分くらいの場所です。
入社されたときはどんなお仕事を担当されていましたか?
部品の注文とか、部品の分配とかを最初は。現場に人が足りない時は応援に行く。そういう感じで基本はもう事務所でしたね。
そこから24,5歳くらいの時から現場の仕事をしてます。
現場では最初にどんなお仕事だったのですか?
覚えてないです(笑)。初めて現場行った時って自分で何してるかわからないんで正直。わからない状況で行くんで何をしてたかって言われてもわからないですね。工具渡されてもどうやって使うんですかみたいな(笑)。緩めてくれって言われてその先輩たちはスっていけるのに自分は出来ない。そういうのがあったかな。結構大きいボルトだったんでどれくらい力をいれたら良いかわかんなかったってのもあるかもしれない。
どれくらいのボルトなんですか?
ボルト自体はM20くらいだったんですけど。普通、手で持てるくらいの工具渡されるじゃないですか?で、初めて使う時ってそれだけを使おうとするじゃないですか?一所懸命力入れるけど無理ですよね(笑)その先輩達はパイプか何かで延長してテコの原理をつかってやってました。
みなさん最初はそんな感じですか?
初めはそうですね、みんな使えません正直(笑)。
どんな人と一緒に仕事をしてみたいですか?
入ってくる人に対してどんな人って言うのは特に無いですが、しいていうなら共通の話題が持てる人がいいんじゃないかなと思います。
共通の話題というのは仕事上ですか?プライベートのですか?
ま、出来れば仕事関係なくプライベートの(笑)
プライベートでどんなことに興味がありますか?
そうですね、最近はゲームとかYouTubeとか。スポーツの話されても全然わかんないんで(笑)。金メダルとったみたいなニュースに流れたらそれぐらいの名前はわかるけど…。
田中社長はどうでしょうか。スポーツのお話などは。
スポーツはわかりませんが、お笑いが好きってイメージはあります(笑)
入社した時のご自分になんか言葉をかけるとしたらどんな言葉をおっしゃいますか?
くじけずがんばれ。多分10年前の自分がくじけてると今の自分が見たら、あーそんな事かと思うような感じですけどね。今は多少のことでは動じなくなったとは思います。
就職活動をされてる方にメッセージをお願いします。
あえて言うなら、本当に自分のやりたい事をやってください、ということですね。
本当に自分がしたいことが見えると目標が立つしやる気も出るんじゃないかと思います。